幻冬舎ゴールドオンラインに寄稿した「子の数が増えると節税になる」の記事が、ヤフーニュースでも掲載されています

日本の相続税は、法定相続人が多いほど安くなります。そのため、養子縁組を活用した節税対策を行う富裕層もいます。しかしこの方法は、各相続人の取り分が減少するため、トラブルの種になりがちです。また、事情が変わって養子縁組を解消したくなっても、双方の合意がなければ難しく、万一負債がある場合は、相続人が背負い込むリスクもあります。本記事では、養子縁組によくあるトラブルや注意点を、代表社員の板倉京が解説します。

掲載ページはこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00023409-gonline-bus_all